PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雨男決定!?

今日はしまなみ海道100kmに向けて想定ペースと想定した格好でのランをしてみました。

 

まずは、想定ペースですが、以外にキロ6分で走ることが難しいこと。

いつも何も気にせず、ランするペースがキロ5分くらいです。

自分の中で20kmぐらい走って、ちょうど良い疲労感が得られ、走った感じがあるんですが

キロ6分で20kmちょい走ってみて、キロ5分よりも疲労感がありました。

さすがに心肺系はまったくの疲労度なしですが、足への負担が大きい感じがします。

それと、キロ6分って書いてますけど、初めはキロ6分30秒ぐらいでした。

いつも走るペースから落として走って楽な感じがするのがキロ6分30秒くらい。

 

しまなみ海道100kmの目標としては、キロ6分巡航で、給水給食3分(×20箇所)で

11時間くらいで帰って来たいなと思ってますが、無理っぽいですね。

キロ6分30秒で、12時間ペースか、それを目標にしようかな。

 

つづいて、想定した格好ですが、

先週あたりから試しているロングタイツCW-Xを履くかどうか?

シューズは?CS2?LT2?

ザックをするか?ウェストバッグ?UrbanTool?なし?

 

ロングタイツCW-Xは、慣れてきました。馴染んだのか?伸びたのか?痩せたのか?

分かりませんが、フィット感はよくなってきています。

暑さも気になりません。(この日は、涼しかったですが...)

しかし、この季節にロングタイツはやっぱり抵抗感があります。

シューズは、やっぱりアディゼロからですが、

クッション重視のCS2か、クッション&軽量性のLT2か。

今日はCS2で、ランしましたが、いつもどおり。いい感じです。

マメも出来ないし、第一候補ですが、カラーが真っ黒なんですね。

最近黒いシューズが結構出てますが、結構着る物を選ぶ気がします。

第一にソックスが白だったら、おかしいということ。

革靴の学生か、オジサンのスーツが想像されてイヤです。

暑さからも白っぽいCSシリーズを手配するかなぁ。

ザックを使用するかどうかですが、ザックに入れるほど持っていくものが想像つきません。

ウェストバッグは、腰痛持ちなので腰辺りに何かあるのが違和感があって

長い距離だと負担になりそうなので、今回は考えていません。

それで今日試したのが、Urbantoolのスポーツホルスター。

小さい物しか収納出来ませんが、収納箇所は沢山あります。

この前ランネット見てたら、UrbantoolのOEM版みたいなのが出てました。

全く同じですかね?カラーバリエーションがあるならちょっと気になりますね。

これも若干問題があって、フィット感はいいけど、長時間走ると肩が凝ります。

今回も凝りました。おそらくは収納物のバランスなんだとは思いますが、

スポーツホルスターで後ろに入れるものってなかなかないんですよね。

なので、前方面に重心が来るようで、それを戻そうとして肩が凝るんじゃないかと

考えています。

何持っていくかを精査しないと入れ物は決定出来ませんね。

 

で、このスポーツホルスターに今回携帯を入れて行きました。

私の携帯って結構重量あるんですよね。160gぐらいかな。

全然問題なく入るんですが、今回は雨に祟られました(>_<)

スポーツホルスターは、耐水ではないので濡れたら即浸水します。

今回は長時間降られたわけじゃないので大丈夫でしたが。

 

今日のジョグコースは、5km走って人気のジョグコースへ行ったんですが、

往復のその5kmで雨に祟られました。

行きは、天気が悪いけど降らんじゃろうって思って、出たら小雨続き。

サングラスが完全に雨よけと化してました。

ジョグコースで3周ほどする間には、全然雨降らず、

さぁ帰ろうと思って帰り始めると雲行きが怪しくなり、とおり雨のようなどしゃぶりに。

帰宅する頃には乾きましたが、それでも雨男決定のようです...

 

 

スポンサーサイト

| Jog | 17時36分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nokaze.blog85.fc2.com/tb.php/85-3ae055f6

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。