PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009萩往還140km(萩市~山口市)

ついに還りの往還道です。

萩市街地を抜ける辺りから70km、35kmの部の選手とすれ違うようになりました。

その数の多いこと!

ほとんどの選手が「お疲れさま」、「ファイト」、「おかえり」等を声掛けてくれます。

なので、こちらも同じように返すし、声を掛けます。

これが往還道を越す間、ずっと続きます・・・

無視出来たら、随分楽だろうが、でも心が痛むだろうなぁと思って、

最後まで声を掛け続けました。

 

でも、ちょっと悩んだのが250kmの部の選手を抜くときです。

やっぱり疲労度が違うので250kmの部の人を抜いてしまいますが、

抜くときに「お疲れさま、ファイト」とか声掛けると、抜いた後にうしろから「チッ!」て舌打ち

が聞こえるときが何回かありました。抜くときは声を掛けないほうがいいんですかねぇ。

それとも「おかえり」の方がよかったのかなぁ。

 

明るいときの往還道は、もう慣れたもんです(笑)

見慣れた景色だし、何しろすれ違う他の部の選手が多くて道に迷うわけありません。

でも、これを避けるのが結構疲労になったりしますが・・・

 

往きに苦労した一升峠は、還りは上りなので楽です。

なんかおかしい表現ですが、足の疲労の具合としては、平坦と上り勾配はまだ走れます。

しかし下り勾配では、右膝の筋を痛めたみたいで、なぜかうまく走れません。

往還道を進むにつれ、右膝の痛みが増して、上り勾配が走れなくなり、平坦でも走れなくなり

ました。明木市のエイドで再々度、鎮痛剤服用。

一時的に痛みは消えたような気がしましたが、佐々並市のエイドではまた痛くなってました。

ここからは、ほぼ歩きです。

しかも下りは歩くのもシンドイので、横歩きや後ろ歩きで下りました。

それでもまだ往還道では、かすかに19時間台が見えていたので、出来る限り走るように

しましたが、往還道が終わってダム沿いの県道の下りではもう完全に走れませんでした。

県道の坂の途中で、19時間台が消えました。

そして坂が終わってゴール間近の平坦な道でやっと、最後の気力を振り絞って走れました。

結果、20時間15分、完踏。

ゴール前に仲間が居てうれしかった!

 

ゴールの後、放心状態で生ビールとみかん味のソフトクリームを食べる。

仲間の半分は、リタイアした事を知った。

右膝は痛くて、曲がらない、完全に筋を痛めている感じだ。

その他の足の関節も筋力も疲労していて、満足に歩けない状態だ。

なんだか完踏した満足感はあるが、うれしさはない・・・

連休前体調崩して休んでまで参加した萩往還、連休明け、ヨロヨロの身体で

出勤したら何を言われるか分からない。

140km走るの誰に行ってたっけ?

後2日でどこまで治るだろう?

完踏してもそんな心配ばかりが頭をよぎる。

 

しかも雨が降り出した。

制限時間が迫っている選手にしかも還りの往還道は急な石畳で危ない。

往還道の神さんも最後に試練を与えるもんですね。

 

選手荷物置き場で、往きの往還道をご一緒させて頂いた方を見つけた。

無事、完踏されていた。

一言お礼を述べて、私の萩往還は終わった。

スポンサーサイト

| Race | 06時43分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

完走おめでとうございま~す!
そしてお疲れ様でした。

 フルマラソンも走ったことの無い私にとって、140km走れる
人は超人です。ゆっくり休んで疲労回復して下さいね♪

| ひ~ろ | 2009/05/08 09:23 | URL |

ひ~ろさんへ

ありがとうございます。 (^-^)ゞ ポリポリ

でも身体ボロボロにしてまで走るのもどうかな~って思ってます。
翌日山口を普通に歩いてる大会参加者らしき年配者をみると
ちょっと恥ずかしいです。
もっと鍛えたいです。

| るう | 2009/05/09 08:23 | URL |















非公開コメント

http://nokaze.blog85.fc2.com/tb.php/191-b8233596

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。