PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009萩往還140km(その3:萩市内)

エイドにいる間に随分と夜が明けてきました。

エイドでTシャツに着替えましたが、まだ肌寒く、海岸線で風もあったのでしばらくの間

ウィンドブレーカを着込みました。使わないかと思ったけど、役に立ってよかった。

海岸線を走る萩市内は、70kmではなく、初めてです。

菊ヶ浜をはじめ、笠山まではほとんど海岸線を通るコースでとても眺めがよかったです。

事前に渡されたコース地図を見ればどんなところを通るのか分かったんでしょうが、

結局一度も見ないままザックの中で湿気てました・・・

 

萩市内になると250kmの部の方を沢山見るようになりました。

私よりも1日も多く、距離も倍近く走ってきている。本当に尊敬にあたいします。

地図を見なくても140km、250kmの選手がいるので道には迷いそうもありませんが、

あとどれだけ行けば笠山なのか、思考回路の低下した頭ではなかなか分かりません。

海岸線の先に見える小さな半島が、あれが笠山かな?あれかな?と思うばかり。

冷静に考えると笠山行ったことあるし、周りの景色も知ってるはずなのに・・・

 

やっと笠山のある半島の根っこの部分に到着し、エイの居る明神池をチラ見して、笠山方面

へ登ります。少しすると海岸線に出て、海岸を見ると、笠山が火山だったことを物語っている

溶岩流が固まったような岩が沢山みえます。小学生の時、課外授業で来た事がある笠山で

すが、裏の海岸線を見るとこんな一面もあるんですね。

 

半島の突端のチェックポイント&エイドの虎ヶ崎に到着。

ここで89kmぐらい。7:00頃だったと思います。

ここでは、チェックシートに付いてる食券で、カレーかうどんが食べれます。

事前に胃酸を押さえる薬を飲んでたのでここまで胃の調子は悪くありません。

つい数日前までは嘔吐下痢症だったのによく回復したもんです。

なので、カレーを注文!そしてビールを注文!

朝7:00から飲むビールとカレーは格別です。

しかし、走り始めてから気づきましたが、ちょっと食べすぎでした。

カレーは半分くらいで丁度いい。もしくはタイムを狙うなら、うどんを選択すべきでしょう。

いや、ビールをやめとけ?

そうですね。

ここのエイドではちょっとゆっくりし過ぎました。

 

エイドを出ると半島の残り半分の海岸線を行きます。

ここで何人かの逆走する人達と遭遇、1kmぐらいショートカットになるでしょうか。

笠山に入ってからの分岐ではちゃんと矢印があるので故意なんでしょうね・・・

明神池を過ぎて笠山の半島が終わりです。萩市街地を戻ります。

途中で左折して東光寺方面へ。

松陰神社を横に見ながら、最後のチェックポイントに到着。

ここで97kmぐらい。9:00前だったと思います。

ここは、チェックポイントだけ、人も誰も居らず、チェックするパンチだけが置いてある。

奥が深いなぁ萩往還。

この辺であと35kmぐらいなので、完踏はほぼ確実と思いました。

歩いてでも完踏出来るでしょう。でも仲間はもっと早く帰ってそうな気がしてたので

私も出来る限り早く帰りたかった。なので、ここで目標を19時間台に設定。

当初、走る前の目標も19時間ぐらいで帰りたいと思っていたので、ほぼ予定どおり。

 

萩市街地を抜ける前にコーラを補給。往還道に入ると自販機が激減するので、どうしても

じゃなかったけど、飲んでしまいました。振り返ると飲まんでもよかったかも。

ついでに鎮痛剤を服用。往還道に入る前にも内転筋痛のため服用してましたが

時間が経ったのと、往きの往還道で尖った石を踏んで激痛が走った箇所が気になったので

再度服用です。

スポンサーサイト

| Race | 05時53分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nokaze.blog85.fc2.com/tb.php/190-6ae02319

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。